前へ
次へ

不用品を自分のホームページで販売できるか

リサイクルやリユースに対する関心が高まり、近所のリサイクルショップの利用だけでなくネットオークションを利用してうまく物のやりくりをすることがあるかもしれません。
リサイクルショップやネットオークションだと少なからず手数料がかかることもあるので、手っ取り早く自分のホームページで販売しようとする人がいるかもしれません。
中古品の販売に関しては古物商の資格を有する必要があり、通常は警察などに届ければ資格が得られます。
自分の持っている物でも不用品は中古品になるので、ホームページを通じて販売するなら古物商の資格を得た上でそのことをホームページ上で掲載する必要があるでしょう。
ではリサイクルショップやネットオークションはどうかですが、リサイクルショップは古物商の資格を持っている業者に持ち込めば問題ありません。
ネットオークションは利益を得る目的で利用するなら古物商の資格が必要になる可能性があります。
継続的に出品をしていると警察から問い合わせを受ける可能性もあるでしょう。

Page Top